スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2017年01月23日

発火初め。

もう大分前の事になりますが、行きつけのシューティングバーで発火初めをして来ました。
鳥みたい。

最近その時の動画を頂けたので載っけてみます。
(自分のスマホはバッテリー切れで撮れませんでした…)

この日はあいにくの雨で、キャップ火薬も湿気り気味だったのか不発が多発。
なんとも情けない初発火となりました。
でも発火すればご覧の通りクッキリ派手な炎を吹いてくれます。

見た目はド派手ですがリコイルは全くありません。 マグナポートの効果も当然ありません。
発火直後に腕が持ち上がっているのは発火派の悲しい性。

普段はBBトイガンしか手にされないギャラリーのリアクションが楽しかったです。
自分一人で撮るとカメラが近すぎて画面真っ白になっちゃうんですが、
こうやって距離をあけて撮ると綺麗に写るもんですねぇ。

最後になりますが
自分の我儘を聞き、発火を了承して下さったシューティングバーのスタッフの皆様、お客様方
本当にありがとうございました。


Shooting BAR Bullet シューティングバーバレット
沖縄県 那覇市 松山2-2-12 2F
電話 098-988-4500  


2017年01月04日

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

フロントサイト 無事見付かりました。


小パーツ類を収めたケースが、積まれたダンボールの隙間に転がっておりました。
これでモヤモヤしてた気分も晴れて良い正月を迎えられました。 有難いありがたい…  


Posted by chow at 17:30Comments(0)

2016年12月29日

今年最後のお買い物。

なんか届いた。
想像してたよりずっとコンパクト。


今年最後の大きなお買い物をしました。
「週刊レーザー加工機」創刊号は全ての部品が付いてお値段一括払い!
すいませんウソです普通のキットです。
うわぁ…
あぁもう既に自分の手には負えなさそうな香りがビシバシします…
やっちまったか……?

なんでこんな物を購入したかと言いますと、
以前購入したプロクソンの彫刻機
彫る機械。
こいつで刻印を彫るためには、掘りたい部分が凹んだ「版」が必要でして。
アクリル板等にカッティングシートを貼って、レーザーで切り抜けば簡単に綺麗な版が出来るのではないかなー?と

トラビス 「なぁ…そのレーザーで直に刻印彫ればいいんじゃねーか?」

…… あっ!?



2016/12/30 3:20 追記。

とりあえず完成。
スケルトン。
真ん中のは付属してたレーザー用のゴーグル。

ダンボールの切れ端で色々と試してましたが、なんとか刻印切るところまで持って行けました。
気が付いたら夜中の3時だよ! とんだ時間泥棒だこれ。
ダンボール。
まだ線がヨレヨレで要調整…。

試しにフロントサイト切り抜いてみた。
フロントサイト。
ほほぅ… こりゃなかなかの精度ですな。
ABS板から切り出せば行方不明のマグナポートM29のフロントサイト自作できるかも。
(結局見付からないのかよ!)
  


Posted by chow at 15:40Comments(0)買い物工作